アーカイブ


春爛漫!? その2(2016.04.13)

 今年も桜の時期が終わりました。先週の週末、見納めにと、とある場所に行ったけど桜はすでに半分以上散って、花と言うより枝が目だってました。それでも桜の下では名残惜しそうに宴会をやっている人達がちらほら。そう言えば、知ってましたか?最近、外国ではやたら日本の"お花見"が話題になっているとか!?この時期にわざわざ日本にやって来る人もいるらしいの。この"お花見"が旅行のお目当ての一つになってるんですって!そのせいでしょうか、今年もあちこちの桜の名所で「お花見宴会」に飛び入りで入って来る、まぎれもなく観光客と言う人達が結構いたらしいの。そんなに珍しいのでしょうかねぇ・・?木の下で飲んだり食べたりってさ・・・だって言ってみれば「ピクニック」みたいなもんでしょうが???


 それにしても月日の経つのは早いもんです。気がつけば、今年ももう4分の一が終わったのよね。何だか気ばかり急いてしまう・・・。お陰さまで、今年もあっちこっちタビに行って参りました。その中でも特筆すべきライブがあります。少し前ですが、忘れずに記憶にとどめておきたいと思いまして。


 場所は福岡県のみやこ町(みやこまち)でのイベントライブ。この町の町おこしの一環で、この5年ほど山下洋輔さんが担っているライブに歌ゲストとして参加させていただきました。今年は山下洋輔&Axis  Mundiと言うグループ(?)に私と大山泰輝さんが参加させていただいたの。このバンドは何と!我が大橋バンドのドラムのウエちゃんが全てを取りまとめていたのです。今回も選曲からアレンジまで全てウエちゃん、失礼!植村昌弘さんによるもの。このバンドの基本の編成はドラム、ベース、フルート。ウエちゃんらしい変則のアコースティック・ユニットです。ここにいつも山下洋輔さんが参加されているのかどうかは定かではありませんが。皆さん当たり前ですが、素晴らしいミュージシャン達であり、テクニシャン揃い。いろんな場所で活躍されてるのは言うまでもありません。このユニットのライブではそれぞれのオリジナル曲を演奏しているそうです。『セッション』と言った方が良いのかしら?今回はゲストである私のオリジナル曲と洋楽カバー曲も皆さんに演奏していただきました。頼りの大山さんは今回は生ピアノではなく、エレクトリックピアノで参戦です。素晴らしいオルガンを披露してくれました。特に山下さんとの激しいバトルの場面は圧巻でしたね。何はともあれ、今回のライブは私にとって記念に残るライブの一つであり、本当に素晴らしいライブでした!!!


 その中でも私とって貴重なのは、何と言っても山下洋輔さんとのデュオですよ。いや~~~緊張したけど、感動した~~~!!!リハーサルと当日の音合わせと本番と、3回が3回とも違う『Cry Me A River』が襲って来るのです。見事に華麗なジャズピアノと山下流が織り交ざってやって来るのです。それに私は食らいついて行くだけ。いや~~興奮した~~~!!!楽しかった!ホントに、良い経験をさせていただきました!こう言う醍醐味があるからまさに、「この商売は止められない!」の一言に尽きます。本当に、良い経験でした。ありがとうございました!


 ちなみに、今回のこのイベントですが、ポスターには『ジビエ・サイ(祭)』と銘打ってありました。"ジビエ"と言うだけに、地元産の鹿やいのしし肉をアピールしたいとの意向です。私達一行も『鹿カレー』『鹿丼』『猪カレー』のレトルトをお土産としていただいて帰って来ました。実は地元では『猪骨(いのこつ)ラーメン』がけっこうイケると噂です。とん骨よりもあっさりしてるんだそうですよ。残念ながらお味見は出来ませんでしたけど。


 その上、帰りにはみやこ町の町長さんから"採りたての竹の子"をいただきました。これが何と!新鮮で美味しかったこと!帰ったその日の夕食にさっそく「若竹煮」を作っていただきました。もちろん数日後には「竹の子ご飯」も炊いたの。どう料理しても新鮮なものは美味しい!ごちそうさまでした!!!また是非伺いたいと思います。町の皆様にも(この場をお借りして)ありがとうございました!


 と言う訳で、今年もまだまだ未知数のイベントに奔走する事になりそうです。そうこうしている内にクラブサーキットも迫って来ます。オチオチしてられません。

先ず第一番にやるべきは体調管理と!!!