アーカイブ


02_3_26

 ソルトレイク五輪もいよいよ明日、閉幕なんですね。始まってしまえば、アッと言う間の17日間でした。
今回も又ドラマはありつつも、意外な番狂わせに驚きました。「勝負」は終わってみなければわからないものですよね。「なまもの」ってことですか。メダルを"取って当たり前"の選手が背負うプレッシャーがどれほどのものか・・・。天国と地獄を分けてしまう一瞬、勝負の世界はホントに厳しいものです。銀盤の華のフィギュア・スケートで、まさかのミスに泣いたクワン選手がその人でしょう。逆に予想以上の"快挙"とたたえられた選手の喜びの笑顔は実に印象的でした。それにしても今回は何と、ジャッジのミスが多かった事か!。これはイケマセン。何となく全体の緊張感を欠くというか、調子を狂わしたんじゃないかと選手達に同情してしまいます。多少なりとも影響はあったと思うのですけど?。それにしても泣く人がいれば必ず笑う人がいる、ある意味では勝負の世界は非情ですね。日本はメダル2個。スピードスケートの清水選手はホントに惜しい銀メダル。金と0.03秒の差というんですから、素人の私なんかは「ホントに2着かいな?!」って疑っちゃうよ!。ミスジャッジじゃないだろうね?、なんてさ。

 久々に日記書きだしたのに、おばさん風にごねてしまいました。今月は末におも〜い仕事を抱えててちょっとナーバスなんです。毎日の積み重ねが大事なんです、と重々わかってはいるのですが・・・。何をしてても心に引っ掛かっていて落ち着かないんです。終わるまでダメですね、こりゃあ。ぼやきが入ってしまいました。せっかくのぞきに来てくれた人は何だろうね、と思うわね。ごめんなさいね。私事でした。ついついクラ〜イ方へ行ってしまう今日の私です。外を見ると何てイイお天気なの?!。風はちょっと冷たいけど、確実に春に向かっていますよね。小春日和の日曜日に散歩にでも行きたいところですが・・・。ここは地道な積み重ねに取りかかるとしましょう。次は晴々と面白いネタでも御披露したいものです、ハイ。3月になったらひな祭りやら、何やら、ウキウキ気分で登場しますからね。今日のところは御勘弁を。愚痴ばっかでごめんちゃ〜い!!。